キャッシュレス推進キャンペーンを行っているバーコード決済、クレジットカードまとめ2019

関連記事

増税とともに始まったキャッシュレス推進

Kyashの改悪で他の決済手段を探す気力がなくなっていたのですが、よくまとめてくれている記事があったのでキャンペーンを行っている決済手段を整理してみました。

10月第1週のキャッシュレス生活はd払いメイン、10月5日とユニクロはPayPay

d払いは10月14日まで1回あたり上限1000円、期間中上限3000円で還元キャンペーン中

d払いキャンペーン

https://dpoint.jp/ctrw/cp1/kangen_campaign/index.html

d払いはKyashリアルカードは紐付けられない

なかなか豪華なキャンペーンを行っているd払いですが、3Dセキュア認証付きのカードしか紐付けられないので残念ながらKyashリアルカードで二重取りすることはできません。

dカードを引き落とし先に設定するのがおすすめ

dカード及びdカードゴールドは普段の還元率は1%と貧弱ですが、d払いへのチャージは常に1.5%還元になります。

クレジットカードからの引き落としはできてもチャージはできないので、JACCS発行のREXカードアンドロメダカードなど特定の曜日に還元率が上がるタイプのクレジットカードを活かせないのが非常に残念。

d払いの利用頻度がそれほど高くなく、前年度にある程度JACCSを利用している人なら日本盲導犬協会カードに支払いを統一してしまうのも手ですね。

対応店舗が楽天ペイやOrigami Payとほぼ被るのがネック

dポイントは使える店舗数はさほど多くないものの、東急ハンズやタワーレコード、各種コンビニなどピンポイントで大手を抑えており、個人的にはdアカウントは発行必須です。

既にdアカウントを持っている人にとってはd払いは導入を検討しやすいバーコード決済と言えるのではないでしょうか。

とは言え今のところd払いが使える店舗はほぼOrigami Pay楽天ペイも使えるので、キャンペーン期間が終わったら使う機会は少なそうです。

JCB発行のカードをApple PayかGooglePayに登録→決済ごとに20%オフ、最大1万円

JCB キャッシュバック キャンペーン

https://www.jcb.co.jp/campaign/cashb20_1908.html

ぶっ飛んだ還元率からかなり話題になりましたね。

このためだけにわざわざ世界的にはマイナーな存在であるJCBのカードを発行するのは気が引けるので個人的にはスルーしています。

もし発行するなら還元率が1.2%のJCBブランドのリクルートカードがおすすめ。

10月5日はPayPay感謝デー

https://paypay.ne.jp/event/anniversary-20191005/

Yahoo! カード利用で最大20%割引、50回に1回は全額割引。

3Dセキュアが必要になったことでKyashリアルカードが使い物にならなくなり個人的にはかなりオワコン化したPayPay。

楽天ペイも3Dセキュア認証が必須になり、Kyashリアルカードを30日間で5,000円まで使えるPayPayは相対的にかなりマシになりました。

いつの間に名前が変わっていたYahoo! カードですが、それ以外のクレジットカードはこのキャンペーンの対象外にすると言う猛烈な囲い込みをかけています。

Yahoo! JAPANは批判的な記事を書くとアフィリエイトの提携を解除すると言う言論統制クソ企業なので感情的にあまり使いたくありません。

Yahoo! カードも基本還元率が1%しかない入会特典以外無価値のゴミカードですが、相変わらずPayPayとソフトバンク(Yモバイル)利用者を囲い込む方向で動いているようです。

クソ高いソフトバンクの基本料金を支払ってスーパーフライデーに吉野家の牛丼を食べて喜ぶと言う控えめに言って頭のよろしくない人たちがバーコード決済アプリを使いこなせるのか、と言う興味はありますがとりあえずYahoo! JAPAN絡みの企業とは距離を置きます。

Origami Payが使える店舗が増えてくれればQUICPayでキャッシュバックが付かなくなったKyashリアルカードの弱点を補えて最高なんですけどね。

関連記事

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL