ENEOS都市ガスの申込み受付が開始、安い料金設定で一人暮らし向き

関連記事

ENEOS都市ガス

少ない使用量での料金が安いENEOS都市ガス

公式サイト

ファミリー向け電力として人気のENEOSでんきをリリースしているENEOSが都市ガスに参入しました。

イメージキャラクターのデザインはかなり悲惨ですが、値段は一人暮らし向けガス会社としては非常に安く、少ない使用量ではレモンガスをも上回るものになっています。

料金プラン

基本料金『だけ』が安い東京ガスにはさすがに基本料金では負けるものの、総じて優秀です。

レモンガスとの料金比較

支払いクレジットカードにはP-one Wizを使って1.5%の割引を受けることを想定していますが、クレジットカードの還元率によって逆転が起こることはないので参考までに。

m3 レモンガス ENEOS都市ガス
0 734.022 704.65915
1 867.51905 839.5549
2 1001.0161 974.45065
3 1134.51315 1109.3464
4 1268.0102 1244.24215
5 1401.50725 1379.1379
6 1535.0043 1514.03365
7 1668.50135 1648.9294
8 1801.9984 1783.82515
9 1935.49545 1918.7209
10 2068.9925 2053.61665
11 2202.48955 2188.5124
12 2335.9866 2323.40815
13 2469.48365 2458.3039
14 2602.9807 2593.19965
15 2736.47775 2728.0954
16 2869.9748 2862.99115
17 3003.47185 2937.43745
18 3136.9689 3068.77735
19 3270.46595 3200.11725
20 3403.963 3402.57415
21 3523.8178 3523.61095
22 3643.6726 3644.7167
23 3763.5274 3765.82245
24 3883.3822 3886.9282
25 4003.237 4008.03395
26 4123.0918 4129.1397
27 4242.9466 4250.24545
28 4362.8014 4371.3512
29 4482.6562 4492.45695
30 4602.511 4613.5627

22m3まではENEOS都市ガスの方が安いと言う結果になりました。

単身の場合はまず到達しない使用量なので、やはり一人暮らし向きですね。

ENEOSカード/シナジーカードでさらに毎月100円割引

https://www.noe.jxtg-group.co.jp/gas/benefit/

最初の支払い後の翌月から割引開始となります。

ただしENEOSカードは年会費1,250円、シナジーカードは年会費2,160円がかかるので、車をよく使う人でないと発行する価値はありません。

新規参入のガス会社としては珍しいユーザーページ付き

ENEOS都市ガスマイページ

ニチガスやレモンガスと違ってネット上のユーザーページも用意され、料金の確認や利用クレジットカードの変更が可能です。

むしろ今どきユーザーページが用意されていない方がおかしいので、レモンガスとの損益分岐点ギリギリの人も利便性の差でENEOS都市ガスを選択する価値はあります。

関連記事

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL