ZOZOが有料会員サービスZOZO ARIGATOを開始、特典は10%オフ

関連記事

年額と月額から選べる有料サービス『ZOZO ARIGATO』

ZOZO ARIGATO

2019年5月末でのサービス提供終了が決定しました。

年会費プランに入っていた人は加入月*270円分のみの請求になるようです。

代わりにZOZOカードのZOZOでの還元率が5%になります。

 

12月25日にZOZOTOWNでリリースされた有料会員サービス『ZOZO ARIGATO(ゾゾ アリガト)』。

ネーミングセンスはともかくとして、明確な料金体系から加入タイミングを見計らいやすいサービスです。

1回5,000円以上、もしくは年間30,000円以上ZOZOで買い物をするなら加入

月額500円/年額3,000円で会員特典は全商品10パーセントオフ。

と言うことで加入タイミングもこの上なく明確です。

注意すべき点は割引限度額は毎月税込み5万円までと言う点ですね。

そこそこのブランドの商品を新品で買うと余剰分が発生するので、ZOZOUSEDやセール品と組み合わせて上手に使いたいところです。

最近のZOZOUSEDの価格は楽天市場の古着と比べても遜色ないレベルなので、一律送料200円と合わせて使えばかなり使いやすいサービスと言えます。

コンビニやロッカーで受け取りができるのも嬉しいところ。

ZOZO ARIGATOの決済にはKyashリアルカードは使えない

商品購入には使えるのですが、ZOZO ARIGATOの決済にKyashリアルカードを使おうとすると無言で元の画面に戻されてしまいます。

ZOZO ARIGATOにあらかじめ別のクレジットカードで決済を済ませておいてから買い物をKyashリアルカードで決済するとスムーズです。

もちろん買い物の支払手段はKyashリアルカード

ZOZOカードと言うカードもあるにはあるのですが、ZOZOで使っても還元率は2%に過ぎないので、5万円以下の買い物ならKyashリアルカードの方が優秀です。

ZOZO ARIGATOの10%オフに加えて1%の通常ポイントがもらえるのはZOZOカードだけなのですが、それを差し引いてもKyashリアルカードに還元率で勝てないのが残念なところ。

ARIGATO会員は発注時にロッカー/店舗受け取りを指定できないが途中変更可

ZOZO ARIGATO クロネコヤマト

表題の通りですが、クロネコヤマトは発走後に届くメールで受け取り場所を変更できます。

変更した場合は受け取り日時が1日遅れますが、利便性とZOZO ARIGATOの割引率を考えれば大した問題ではないでしょう。

関連記事

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL