収納スペースが狭く使いづらいナカバヤシのライフスタイルツール

関連記事

見た目しかいい点がないライフスタイルツール

発売時は大々的にメディアに取り上げられたナカバヤシのライフスタイルツール。

大小様々な形状がありますが、見た目はいずれもシンプルでスタイリッシュ。
取り回しも良さそうですが、結論から言うと辛うじて実用に耐えるのは最小サイズのくらいで、他のサイズのものはほとんど使い道がありません。

どれもこれもお高いのに中国製なのもマイナスポイント。

と言うかナカバヤシの製品はほとんど中国製ですけどね…。

収納カバンタイプは本当に使い道がない

ナカバヤシ ライフスタイルツール

サイズをきちんと見なかった管理人が悪いのですが、いかにも『書類用』と言う感じの前面扉があるのに、ここにはA4サイズの書類が入りません。

折りたたむことを前提とした入れ子構造により、収納できるもののサイズ制限もかなりきついので、ただの箱の方がマシですね。

吊り紐が死ぬほど安っぽいのもマイナスポイント。

ウォールボックスMも使い勝手が悪い

ライフスタイルツール ウォールボックスM

見た目はいいのですが、ペン以外は何を入れたらいいのか悩まされる微妙なサイズです。

縦長の空きスペースにちょうどフィットするものは中々なく、その上縦置きのために上下が分りづらい。

間違えて逆さまに置くと中身がひっくり返ってイライラさせられます。

価格的にもウォールボックスSが最優秀

ライフスタイルツール ウォールボックスS

はマグネットを内蔵しているので冷蔵庫などに取り付けることが可能で、ペン数本、ハサミ、リップクリーム、目薬などの小物の収納に向いています。

サイズがウォールボックスMよりも小さめなので、揺れても中身が不安定になりづらいのもポイント。
なくても困ると言うことはないですが、ナカバヤシのライフスタイルツールの中では一番実用性がある商品でしょう。

なお、ウォールボックスS以外は不要なのでAmazonの買取(リコマース)に出したところ、1円査定でした。
リコマースに買取を依頼するくらいならジモティーで譲渡した方がマシだと思います。

関連記事