背面ネック周りにアクセントのあるカットソーを発売しているブランド

関連記事

個人的に背面にさり気ないアクセントが入っているカットソーが好きなので記事にしました。

wjk

wjk カットソー 背面 01

wjkのカットソーは全て背面首元にタグが付いています。

wjk カットソー 背面 02

購入時はこのようにブランドタグがくっ付いている親切仕様。

好みが分かれるディテールだとは思いますが、wjkのカットソーは洗濯耐久性が非常に高く、価格も1万円前後とブランド品としては手頃。

さらに3枚セットの3-in pack半袖カットソーは税込み13,200円とかなりお求めやすくなっています。

安価で丈夫なブランドカットソーが欲しい人は試してみましょう。

White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)

White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング) カットソー 背面 01

White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング) カットソー 背面 02

ホワイトマウンテニアリングのカットソーは基本的に背面に半円状の縫製が入っています。

ホワイトマウンテニアリングのおすすめアイテムと安く買う方法

そもそもブランドのロゴがプリントされているデザインのものも多いのですが、見る人が見ればバックスタイルだけでも判別できるのは個性と言えますね。

日本製で価格も半袖なら基本的に1万円前後、定番デザインのものはセールにかかることも多く買いやすいブランドです。

The Viridi-anne(ザ ヴィリディアン)

The Viridi-anne(ザ ヴィリディアン) カットソー 背面 01

21SSからブランドロゴが一新され、頭文字TVAを強調したロゴになったザ ヴィリディアン。

VI-3353-01

The Viridi-anne(ザ ヴィリディアン) カットソー 背面 02

全てではありませんが、品番VI-3350-01、VI-3353-01などのブランドタグが縫い付けられたタイプのカットソーは、ブランドロゴ自体にボリュームがあるので背面に四角いステッチが入ってアクセントになっています。

VI-3349-01

VI-3349-01 01

VI-3356-01

The Viridi-anne(ザ ヴィリディアン) カットソー 背面 03

マスク付きタートルネックタイプのカットソーVI-3356-01などにはこのディテールはありません。

VI-3356-01 01

VI-3356-01はSS(春夏)物ですが、タートルネックなので首元に冷気が入るのを防ぐことができ、アームウォーマーとの併用で十分冬でも着用できるカットソーです。

天竺素材で生地の質感がとても良く、単品でも見栄えのするアイテムなのでViridi-anneのカットソーの中では今のところ一番気に入っています。

サイズ1と2を購入しましたが、やや着丈が長めなのでアウターとのレイヤードを考えるとサイズ1がおすすめ。

天竺素材なので速乾性もかなり高く、部屋干しでもすぐに乾くのも魅力的。

ネック部分を裏返すとハイネック気味程度のボリュームで着用できるので、3シーズン程度は使えます。

The Viridi-anne(ザ ヴィリディアン) ノベルティ マスク 01

ちなみに公式サイトでカットソーを購入するとノベルティとしてマスクが付いてきます。

昨今あまり効果がないとされるウレタンマスクなので使い所に困りますが。

記念品?

The Viridi-anne(ザ ヴィリディアン) 新タグ

余談ですが、ブランドロゴが一新されたことによりタグが巨大化し、旧来のタグよりスペースを取るようになりました。

Thee OLD CIRCUS(ジ オールドサーカス)

Thee OLD CIRCUS(ジ オールドサーカス) カットソー バック 01

一貫した無骨かつシンプルなスタイルでコアなファンを持つブランド。

古いアイテムを除き、近年リリースされたカットソーは全て背面に十字形のダーツが入っています。

Thee OLD CIRCUS(ジ オールドサーカス) カットソー バック 02

Thee OLD CIRCUS(ジ オールドサーカス) カットソー バック 03

オーバーサイズ主流の現在においてもウエスト周りを細く見せる独特のカッティングが特徴で、背面を確認せずとも知っている人は見ただけで分かるデザイン。

値段も13,000円前後と手頃で、透け感も少なくシンプルな服を探している人には非常におすすめできるブランドです。

Thee OLD CIRCUS(ジ オールドサーカス) シャツ バック 01

Thee OLD CIRCUS(ジ オールドサーカス) シャツ バック 02

十字形のダーツはカットソーだけではなく、シャツやジャケットなどトップスからアウター、さらにはデニムパンツまで共通のアイコン。

Thee OLD CIRCUS(ジ オールドサーカス) デニムパンツ バック 01

シャツが2万5,000円から3,9000円前後、ジャケットも5万円前後とやはりドメスティックブランドとしては安めなところも魅力ですね。

YouTubeチャンネルでは服作りに対する並ならぬこだわりを観ることができます。

PIUORO(ピウオロ)

junhashimotoのデザイナー橋本淳氏の婦人が手掛ける廉価ブランド。

生産国はバングラデシュでコストを下げていますが、カットソーで5,000円を切る価格は大きな魅力。

PIUORO(ピウオロ) カットソー 背面 01

PIUORO(ピウオロ) カットソー 背面 02

ネック背面に十字のプリントが入っているのが特徴。

結構派手なディテールですが、プリントなので使っているうちに落ちていくのではないかと思われます。

OURET(オーレット)

OURET(オーレット) カットソー 背面 01

OURETはほぼ全てのカットソーでブランドタグが縫い付けられており、The Viridi-anne同様背面からもステッチが分かるアクセントになっています。

OURET(オーレット) カットソー 背面 02

半袖だと1万円を切る商品も珍しくなく、洗濯耐久性も高いのでコストパフォーマンスのいいブランドです。

カラーバリエーションが豊富で、差し色になるような原色系のアイテムも多くリリースしているのが特徴。

関連記事