Prime Videoを小窓でピクチャーインピクチャー表示できるChrome拡張『Picture-in-Picture Extension (by Google)』

関連記事

ピクチャーインピクチャー機能を色々なサイトで使えるようにするChrome拡張Picture-in-Picture Extension (by Google)

ChromeまたはChromium製ブラウザを使っている場合、Youtubeなど標準的なHTML5の動画プレイヤーを実装しているサイトでは右クリックメニュー(Youtubeは右クリック2回)から最前面に表示される小窓で動画を垂れ流すピクチャーインピクチャー表示が使えます。

Prime VideoなどのVODでは使えないことも多いのですが、非対応サイトでのピクチャーインピクチャー表示を可能にしてくれるChrome拡張機能が『Picture-in-Picture Extension (by Google)』です。

https://chrome.google.com/webstore/detail/picture-in-picture-extens/hkgfoiooedgoejojocmhlaklaeopbecg

Netflixなどにも対応しているとのこと。

ニコニコ動画も一応対応していますが、コメントはもともとのタブに表示されます。

使い方

Picture-in-Picture Extension (by Google) 01

ピクチャーインピクチャー表示したい動画サイトを表示した状態でPicture-in-Picture Extensionのアイコンをクリックするか、キーボードショートカットのAlt+Pを押すだけで小窓が表示されます。

Picture-in-Picture Extension (by Google) 02

Google謹製だけあって拡大縮小・移動、元のタブに戻すなどの機能も完備。

Picture-in-Picture Extension (by Google) 03

小窓からは早送りと巻き戻しができないのがやや残念ですが、Prime Videoのながら見が捗るのは助かりますね。

この記事も貞子VS伽椰子を観ながら書きました。

関連記事

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL