WordPressプラグインSearch Regexでよく使う正規表現まとめ

関連記事

Search Regex 正規表現

ブログの記事を置換する上でSearch Regexの正規表現をよく使うので、使った正規表現を備忘録としてまとめていこうと思います。

正規表現を使う時は『Regex:』の横のチェックボックスにチェックを入れるのを忘れずに。

いきなり『Replace & Save』をするのではなく『Replace』で置換結果を確認してから実行しましょう。

Spreadsheetの表をコピペした時についてくるdata-sheets-valueを消す

Spreadsheetで作成した表をコピペするとtd要素にdata-sheets-valueとかdata-sheets-formulaとかの余計な属性が付いてきてうざいので消去します。

  • Search pattern
#<td data-[^>]+?>#
  • Replace pattern
<td>

Spreadsheetの表をコピペした時に付いてくるインラインCSSとcolgroupなどの余計なHTMLを消す

<style type="text/css"><!--td {border: 1px solid #ccc;}br {mso-data-placement:same-cell;}--></style>
<table dir="ltr" border="1" cellspacing="0" cellpadding="0"><colgroup><col width="229" /><col width="100" /><col width="100" /><col width="100" /><col width="100" /><col width="100" /></colgroup>

↑これです。
死ぬほどうざいのでぶっ殺します。

  • Search pattern
#<style type="text/css"><\!--td {border[\s\S]+?</colgroup>#
  • Replace pattern
<table>

Spreadsheetの表の中のリンクをコピペした時についてくるtarget=”_blank”やrel=”noopener noreferrer”を消す

サイト内リンクに余計な属性を付けてほしくないので消します。

  • Search pattern
#<a class="in-cell-link" href="([^"]+?)" target="_blank" rel="noopener noreferrer">#
  • Replace pattern
<a href="$1">

<span style=”font-size: inherit;”>を消す

WordPressのクラシックブロックのビジュアルエディタを使っていると、この無意味なspanタグが付いてくることがあるのでぶっ殺します。

  • Search pattern
#<span style="font-size: inherit;">([^<]+?)</span>#
  • Replace pattern
$1

<a style=”font-size: inherit;”と<a style=”outline-width: 0px !important; user-select: auto !important;”を消す

同じくWordPressがaタグにstyle属性くっつけてくることがあるけどstyle属性なんか使わないのでまるごとぶっ殺します。

  • Search pattern
/<a style="[^"]+?" /
  • Replace pattern
<a 

なんで余計なタグを付けてくるのか

WordPressもSpreadsheetもちょっとシェアがデカいからっておせっかいと親切を履き違えやがって鼻持ちならないですね。
データの互換性があるもっといいサービスが出てきたらいつでも乗り換えるつもりでいるんだから調子に乗って面倒かけさせんなやクソが!

関連記事

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL