低脂肪ヨーグルトで美味しい商品・個人的なおすすめ

関連記事

糖質・脂質制限に最適なヨーグルト

低糖質・低脂質・高たんぱく質でだいたいの商品に整腸作用のある菌が含まれているヨーグルトはダイエットに最適な商品の一つです。

体組成計の内臓脂肪率の数字にやや危機感を覚えて夕食をサラダチキンとヨーグルトに置き換えたところ、一ヶ月ほどで内臓脂肪率もBMIも目に見えて改善されました。

「タニタ 体組成計」の検索結果

脂肪ゼロ・低脂肪ヨーグルトは味の好みが分かれる

乳製品の脂質はそれほど気にする必要がないとも言われますが、やはりダイエット目的で食べるからには低脂肪の商品を選びたいところ。

ところが低脂肪ヨーグルトは食感や風味が普通のヨーグルトと明らかに違うので、苦手な人も多いのではないかと思います。

この記事では管理人が食べ比べをした低脂肪ヨーグルトの中で美味しかったものをまとめたので参考までに。

低脂肪ヨーグルトの美味しい順ランキング

Bifix(ビフィックス)

Bifix(ビフィックス) ヨーグルト

綾瀬はるか腸になろう、でおなじみのビフィックス。

シリーズの中では以下の商品が脂肪ゼロです。

  • ほんのり甘い脂肪ゼロ
  • ヨーグルト 白桃&ザクロ
  • ヨーグルトアロエ
  • こんにゃくゼリーぶどう味
  • いちじく&オリーブ
「ビフィックス ヨーグルト」の検索結果

フルーツ系のものは税抜200円前後と値段が高めで、それ以外は税抜160円前後が相場。

その他の商品も100gあたりの脂質は1g以下に抑えられています。

ビフィックスシリーズはもう別格ですね。

低脂肪ヨーグルトなのにツルツルとした食感で歯ごたえがちゃんとあり、味つけもされているので、普通のヨーグルトの感覚で食べたいのであればビフィックス一択です。

乳清が浮いていることもないので、混ぜずに食べても全く問題ありません。

雪印 メグミルク ナチュレ恵 脂肪0

雪印 メグミルク ナチュレ恵 脂肪0

「ナチュレ恵 脂肪ゼロ」の検索結果

mybestのランキングで一位になった商品。

ガセリ菌が含まれているのが特徴で、風味的にも無難。

温度によって乳清が浮かんでくることがあるので、混ぜて食べた方がいいですね。

まいばすけっとでは税抜き128円で、後述のトップバリュのヨーグルトと値段が変わらないのも魅力。

トップバリュ 脂肪をひかえた ビフィズス プレーンヨーグルト

トップバリュ プレーンヨーグルト

「トップバリュ ヨーグルト」の検索結果

トップバリュは比較的ヨーグルトに力を入れており、この商品も普通においしいです。

450g入りで税抜き128円と言う値段も魅力。

まいばすけっとではナチュレ恵 脂肪0と同じ値段なので積極的に買う理由はありませんが、こちらを選んでも風味が気になると言うことはないのでナチュレ恵が売り切れの場合などは選択肢に。

トップバリュ製品はAmazonなどでも取り扱いがありますが、普通に店頭で買った方が安いのは言うまでもありません。

おすすめできない商品

ウェルシア 脂肪0ヨーグルト

値段は税抜き100円未満と非常に安いですが、ヨーグルトが粒状になっていることが多く、食感が最悪です。

豆乳ヨーグルト系

脂質ゼロのものは少ないですが、注意喚起の意味を込めて掲載。

マルサンの豆乳ヨーグルドなどが有名ですが、どれも豆乳の癖だけを抽出したような仕上がりになっており、ハチミツで中和しないと食べるのが苦痛でした。

当然ながらイソフラボンを含んでいるので栄養価的には魅力がありますが、400gの商品をいきなり選ぶと苦行に感じられる量に泣きを見るかもしれません。

関連記事

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL