iolom(イオロム)のおすすめアイテムと安く買う方法

関連記事

iolomとは

2011年頃から活動開始。

国内だけでなくパリでも展示会を行っているジュエリー・アクセサリーブランドです。

受注生産がメインのため、基本的に商品がセールにかかることはありません。

特徴

iolom(イオロム)

バッグや財布はホースレザーやカウレザーが主体でメインカラーはブラックですが、赤や青、黄色などの原色系の色使いが非常に優れているのが特徴。

個人的にキャメルカラーやイエローのアイテムをかっこいいと思ったのはiolomが初めてでした。

実物を手に取ると色・質感ともに商品見本に見劣りしないアイテムが届くため、安心して購入できるブランドです。

指輪やネックレスは独特の使い込んだ風味を醸し出した加工が特徴。

カルティエなどの高級ブランドの指輪でも、新品状態だとどことなく安っぽい輝きを放っていたりするので、こう言う加工が気にいる人も多いのではないでしょうか。

主なアイテム

ウォレット

「iolom ウォレット」の検索結果

iolom(イオロム) io-07-012VE コインケース 01

iolom(イオロム) io-07-012 コンパクトウォレット 01

前述の通り、原色系のアイテムの色使いが非常に優れており、差し色的アイテムとしておすすめです。

iolom(イオロム) io-07-012VE コインケース 02

金具のフックが付いているアイテムはフック部分に鍵やコードを通すことができるので、ウォレットとキーホルダーを一つにまとめることができます。

キーケース

iolom(イオロム) io-013-VE キーケース 01

「iolom キーケース」の検索結果

VEKTOR別注のウォレットとして使うこともできるキーケース。

かなりコンパクトで紙幣を入れるのには少し窮屈ですが、キャッシュレス派の人にとっては取り回しがいいアイテムです。

ネックレス

iolom(イオロム) io-03-091 スケールネックレス 01

iolom(イオロム) io-03-091 スケールネックレス 02

「iolom ネックレス」の検索結果

側面に定規として使える目盛りが刻まれているネックレス。

スマートフォンの定規アプリを使う手もありますが、より正確に測りたい時には便利かも?

iolom(イオロム) io-03-100 ファイアスターターネックレス 01

こちらは片方がマグネシウムスティックになっていて、ファイアスターターとして使えるらしいネックレス。

手元で試した時は何度やっても火花を散らすことはできませんでしたが、有事の際には火事場の馬鹿力でないとかなると信じたいですね。

iolomのネックレスはレザーの収納袋が付いてくるので少しお得感があります。

IDケース

iolom(イオロム) io-020CH-VE IDカードケース 01

「iolom ケース」の検索結果

VEKTOR別注のIDカードや名刺を収納できるIDカードケース。

iolom(イオロム) io-020CH-VE IDカードケース 02

専用のレザーチェーンが用意されていますが、もちろんiolomのネックレスをチェーン代わりに通すこともできます。

取り扱いショップ

生産数の少なさとコアなファンの多さゆえか、楽天市場やZOZOユーズドにはほとんど出回らないので、主にセレクトショップで購入することになります。

主な取り扱いショップは以下。

ACRMTSMはポイント還元が5%で一番おすすめ。

VEKTORは1万円ごとに1ポイント貯まり、10ポイントで5,000円に交換できるので、端数を出さないように買い物をすれば実質ほぼ5%。

GULLAMもVEKTORと同様に1万円ごとに1ポイント貯まりますが、こちらは20ポイント貯めることで1万円分のポイントで使うことができます。

一見するとVEKTORの方が良さそうですが、GULLAMは他のショップより価格が安く設定されている場合があるので優先的にチェックしましょう。

その他のショップは基本的に還元率が3%なので、同じ商品がある場合は上記ショップで購入した方がいいですね。

関連記事

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL