新生銀行のポイントプログラムエントリーをKeePassで自動化する

関連記事

ポイントプログラムが改良された新生銀行

ポイントプログラムがリニューアル!さらに、ポイントが貯まる!新規口座開設も大幅ポイントアップ! | 新生銀行:

2020年4月以降、新生銀行のポイントプログラムが大幅に改良され、それまでポイント系では上位だったスルガ銀行を圧倒する内容になりました。

使い勝手のいいdポイント(ついでにオワコンのTポイントとnanacoポイントも選べる)を貯めることができ、1万円以上の入金1件につき25ptと言う優れた付与率。

エントリーが面倒なのでKeePassで自動化

新生銀行のポイントプログラムは毎月エントリーが必要で、エントリー内容も結構面倒です。

口座情報をKeePassに登録するついでにこのエントリーを自動化しました。

KeePass 新生銀行 ポイントプログラム エントリー 01

まずはKeePassのアドバンス入力フィールドにdポイント番号とメールアドレスを登録します。

やり方は以下の記事を参照。

パソコンとスマホで同じデータが使えるパスワード管理ソフトKeePass

KeePass 新生銀行 ポイントプログラム エントリー 02

続いて自動入力のキーストロークに以下を設定します。

{UserName}{TAB}誕生日西暦4桁{TAB}誕生月2桁{TAB}誕生日2桁{TAB}{TAB}{RIGHT}{TAB}{TAB}{S:DPoint_Number}{TAB}{S:DPoint_Number}{TAB}{S:Mail_Address}{TAB}{TAB}{SPACE}

DPoint_NumberとMail_AddressはKeePassのデフォルトの命名規則で適当に付けたので、好きな文字列に変更することも可能です。

誕生日は例えば1990年1月1日生まれなら以下になります。

{UserName}{TAB}1990{TAB}01{TAB}01{TAB}{TAB}{RIGHT}{TAB}{TAB}{S:DPoint_Number}{TAB}{S:DPoint_Number}{TAB}{S:Mail_Address}{TAB}{TAB}{SPACE}

あとは新生銀行のポイントプログラムエントリーページにアクセスし、口座番号入力欄にカーソルをフォーカスしてIMEを半角に変更、自動入力を実行。

https://www.shinseibank.com/entry/?lid=p_about

KeePass 新生銀行 ポイントプログラム エントリー 03

この自動入力ではあえて『次へ進む』のクリックまでは自動化していませんが、『同意します』にチェックを入れるところまで自動で実行されます。

KeePassの自動入力の書式は簡単で修正もしやすいので、ちょっと入力が面倒なフォームなどは登録しておくと便利です。

関連記事

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL