OCN モバイル ONEは通話品質が良く、かけ放題プランも充実したMVNO業者

関連記事

自分自身は現在OCN モバイル ONEではなくBIGLOBE モバイルを使っていますが、次に乗り換える時はOCN モバイル ONEを検討しています。

地方でOCN モバイル ONEを使っている知人がいるのですが、特に電波状況に不満を感じていないとのことで、やはりNTTの子会社は信用できるな、と思ったからです。

と言うことでOCN モバイル ONEのメリットを挙げていきます。

通話品質

NTTグループの子会社であるOCNのMVNOなので、前述の通り都心でなくとも問題なく使えるようです。

10分かけ放題プラン

元々3キャリアを使っていて通話をよくする人はこのプランを付けておけば問題ないと思います。

10分かけ放題プランがわずか850円なので、3GBの通話SIMプランと合わせても2650円に収まります。

TOP3かけ放題

月間の通話時間が多かった3つの電話番号の通話料金が無料になるファミリー、またはカップル向けのプランです。

こちらも850円ですが、10分かけ放題プランとの併用『かけ放題ダブル』で1300円になります。

それなりに通話をする人でも、通話関係のオプションが2つもあれば安心ですね。

050plusが月額150円で使える

同じくOCNが提供する050IP電話サービスの050plusは本来月額324円ですが、OCN モバイル ONE通話SIMプランだと月額150円になります。

3分で8円程度の通話料金なので、10分かけ放題プランよりこっちを使った方が安上がりな人も多いと思います。

番号は050から始まる携帯電話番号とは別のものが付与されますが、大抵の会員制サイトでは050番号の登録が許可されているので、本来の携帯電話番号を開示したくない場合などにも便利です。

もちろん従来の携帯電話番号は問題なく使えます。

以前はOCNモバイルONE加入者は無料だったのですが、改悪されました。

バースト転送機能が便利

HTTP通信の最初の部分だけ高速でダウンロードすることにより、速度制限時でもある程度の速度を確保する機能です。

OCN モバイル ONEは1日ごとに通信容量制限があるプランが多いので、これらのプランを利用して速度制限に引っかかった場合でも、バースト転送機能によりさほどストレスなく利用できるようです。

月額は少し高めだがメリットには見合っている

おおむねどのプランも他のMVNO業者より200円ほど高い価格設定になっています。

個人的にはメリットが上回っているとは思いますが、気になる人は他のMVNO業者と比べてみるのもいいでしょう。

関連記事

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL