mineoのパケット放題 Plus のコストパフォーマンスが優秀

関連記事

速度1.5MBで使い放題のmineoパケット放題 Plus

mineo パケット放題 プラス ロゴ 01

https://mineo.jp/service/data/packet-free/

3日で10GB以上の通信量で200kbpsの速度制限がかかるものの、使い放題の通信が月額350円(税込み385円)で付与できると言うmineoのオプションサービス。

mineoは月額330円でお試し200MBコースを2ヶ月限定で使える(期間経過後は1GBプランに変更)上にパケット放題 Plusは2ヶ月間無料。

つまり契約事務手数料550円と月額330円のみでパケット放題 Plusを試すことができます。

お試し200MBコース終了後は1GBプランに変更+税込み385円になるので、データ通信のみなら1,265円、音声通話付きなら1,685円。

10GB以上のコースならパケット放題 Plusは無料で付けられるので、実質1GBプランにパケット放題 Plusを付与するか、10GB以上のプランを選ぶかのほぼ2択ですね。

使用感

AQUOS sense 5Gでテザリング。

平均速度は1.5MBに近づきますが、最初の速度は3~4MBほど出ています。

mineo パケット放題 プラス 速度 01

単一のWEBページを見る分にはほとんど不自由を感じませんし、YouTubeも720p以上の解像度で閲覧可能。

複数のタブを同時に開いた時などは中々読み込みが終わらないことがありますが、頻繁に行わなければ許容範囲。

とは言え、画像が多いページなどではさすがに重さを感じるので、Chrome拡張機能Speed-up Browsingなどを導入するのがおすすめ。

ブラウジング速度を改善するChrome拡張機能

固定回線代わりに使うのであれば別途モバイルルーターを導入することもおすすめします。

601HWでも使える

ソフトバンクのSIMに特化したモバイルルーターであり、FUJI WiFiで便利に使っていた601HW

SIMフリー端末でもあるのでmineoのSIMも問題なく使えました。

mineoのSIMはマルチSIMで届くので、USIMサイズで601HW本体に挿入する必要があります。

601HW mineo APN設定 01

  • 601HWにWi-Fiで接続できる状態にする
  • もしくは601HW本体をUSBで接続する

601HWに接続できる状態で

http://web.setting/

にアクセス。

601HW mineo APN設定 02

『モバイルネットワーク設定』→『プロファイル管理』→『新規プロファイル』をクリック。

601HW mineo APN設定 03

mineoのAPN設定をします。

ネットワーク設定(Android™・Windows端末等)|mineoユーザーサポート

設定に関しては公式に記載がありますが、元々au系だったためか、docomoの場合はユーザー名がmineo-d.jp、ソフトバンクの場合はmineo-s.jpになることに注意が必要。

やはりモバイルルーター専用機だけあり、安定して電波を拾ってくれる上にPING値もAQUOS sense5Gより改善されて快適になりました。

関連記事