通話料の節約に使えるIP電話、会員登録用の捨て電話番号にも

関連記事

OCN モバイル oneの記事でも触れていますが、携帯電話を持っている人は050から始まるIP電話の導入がおすすめです。

IP電話のメリット

番号を一つ増やせる

050から始まる番号が増やせるので、会員制サイトに携帯の番号を登録したくないときに使えます。

ほとんどのサイトは登録時に050番号を許容してくれます。

法人の電話番号も最近は固定電話ではなく050IP電話が珍しくなくなってきていますね。

通話料が安い

固定電話にかける場合は3分8~9円程度。

携帯電話にかける場合は1分15円程度です。

3キャリアで通話し放題プランに入っている人以外には魅力的な料金プランと言えます。

と言いますか通話し放題プランはボッタクリなので、毎月確実に元を取っている人以外はプランの変更をした方がいいと思います。

IP電話のデメリット

音質は回線に左右されやすく、今ひとつ

飲食店の予約程度ならさして不便を感じませんが、長時間の通話は辛いかもしれません。

050plusに関しては比較的安定しています。

基本的にSMSは受け取れない

MVNOでSMS付きの050番号を取得することも可能ですが、既存の090/080番号にIP電話をアプリで追加する場合だと、SMSの送受信は出来ません。

元々なかった番号を追加するものなのでデメリットと言うほどではないかも知れませんが、SMS受信も出来たら便利でしょうね。

オススメIP電話サービス

050plus

https://www.ntt.com/personal/services/phone/ip/050plus.html

何はともあれNTTのIP電話サービスをオススメしない訳にはいきません。

月額324円ですが、OCN モバイル ONEを利用している場合は無料で利用できます。

電話番号の選択肢がいくつか表示されるので、ある程度は任意の番号を取得できるのも魅力です。

さらに050plus同士なら通話料は24時間無料です。

050free

https://www.brastel.com/personal/apps/jpn

料金面ではブラッセルの050freeがオススメです。

月額料金無料で番号を一つ追加できるのは大きなメリットです。

反面、通話品質はあまり良くないので、050plusとはトレードオフの関係になっています。

携帯がOCN モバイル ONEであれば050plusがオススメですが、予備の電話番号を確保すると言う点では悪くないですね。

関連記事

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL