打鍵数を減らせる日本語入力方式AZIK

関連記事

AZIKとは

AZIK  ローマ字テーブル

普段使わないキー入力に本来3文字以上タイピングする必要がある文字入力を割り当てることで、打鍵数の削減を図ったローマ字入力方式です。

あくまでローマ字テーブルなので特定のIMEに依存してはおらず、Google日本語入力やATOK、はてはSKKなどでも(一部入力が干渉するものの)利用可能。

以下のサイトに非常によくまとまっているので、当サイトで書くことはほとんどないのですが、興味のある人はぜひ一読ください。

主に入力速度の改善が期待できる入力は以下。

  • 『○ん』など『ん』が二文字目に来る撥音
  • 『○ゅう』『○ょう』など小さいやゆよを使う拗音
  • 『○う」などの長音

特にホームポジションからやや離れている『Y』を使う拗音の改善効果はかなり高く、このためだけでもAZIKを覚えるメリットがあると言えるでしょう。

一部を除き、既存のローマ字入力をそのまま使えるのでうろ覚えの状態でも問題なく使えるのも魅力。

Gboardのgodan入力やSKKなどは慣れるまでは入力効率が格段に下がりますが、AZIKでは「どう打つんだっけ?」と悩むぐらいならとりあえず慣れ親しんだローマ字入力を使って作業を進めることができます。

冒頭の文章を通常のローマ字入力と比較

打鍵数の減り具合が分かりやすいと思うので、例として以下に記載します。

例1

普段使わないキー入力に本来なら3文字以上タイピングする必要がある文字入力を割り当てることで打鍵数の削減を図ったローマ字入力方式です。

  • ローマ字入力

fudanntukawanaiki-nyuuryokunihonnrainara3mojiijoutaipinngusuruhituyougaarumojinyuuryokuwowariaterukotodedakennsuunosakugennwohakattaro-majinyuuryokuhousikidesu.

160打鍵

  • AZIK

fudntukawanqki:nghrgokunihlrqnara3mojiijptqpkgusrhituypgaarumojinghrgokuwowariateruktdedakdshnosakugdwohaka;taro:majinghrgokuhpsikids.

134打鍵

例2

あくまでローマ字テーブルなので特定のIMEに依存してはおらず、Google日本語入力やATOK、はてはSKKなどでも(一部入力が干渉するものの)利用可能。

  • ローマ字入力

akumadero-majite-burunanodetokuteinoIMEniizonnsitehaorazu,GooglenihonngonyuuryokuyaATOK,hatehaSKKnadodemo(itibunyuuryokugakannshousurumonono)riyoukanou.

152打鍵

  • AZIK

akumadero:majite:burunanodetokutwnoIMEniizlsitehaorazu,GooglenihlgonghrgokuyaATOK,hatehaSKKnadodemo(itibunghrgokugaknxpsrmonono)riypkanp.

137打鍵

打鍵数の減少以上に恩恵が多い

最大で2割程度タイピング数を減らせる、と言うのがAZIKの謳い文句。

1個目はまさに2割近くタイピング数を減らせていますが、二個目のパターンでは打鍵数自体はそれほど減っていません。

なのですが、鑑賞(knxp)と利用可能(riypkanp)などの削減効果が非常に大きく、久しぶりに通常のローマ字入力を使ったらストレスを感じました。

IMEのショートカットと組み合わせることでさらに効率アップ

MS-IME、Google日本語入力の文章入力中に使える便利なショートカットキー

タイピング速度はある程度のレベルまでいくとそれ以上を目指すのはなかなか困難ですが、AZIKやショートカットキーを覚えることにより大幅な改善が期待できます。

私達が普段使う日本語ではカタカナやアルファベットと漢字が混在するので、英語のように単純にタイピング速度が速いほどいいと言うものではありません。

タイピングが早くてもホームポジションから手が離れるENTERやバックスペース、ファンクションキーを多用していてはかなりのロスが発生することは確実。

AZIK用ローマ字テーブル

Google日本語入力の場合上記のローマ字テーブルを使うのががおすすめですが、ニコニコ大百科に記載されているggh(ぎゅう)などのggから始まる入力は収録されていません。

また、Google日本語入力のZから始まる文字入力はAZIKのデフォルトでは用意されていない上に、矢印が入力できるzh、zj、zk、zlは全てAZIKとバッティングするため、必要な方は適宜自分で入れていく必要があります。

これらの入力を使っていた方は面倒に思う方もいると思いますが、管理人はそれでもメリットの方が圧倒的に大きいと感じました。

怠惰な日本人に差をつけるチャンス

ショートカットキーや新しい文字入力形式など、覚えれば作業効率が確実に上がることを頭では理解しても、環境の変化を嫌う日本人はほぼ実践しません。

このブログを読んだ人でも実際にAZIK入力を使い始める人は少数でしょう。

コロナで有効求人倍率が減少している中でさえ、積極的に業務を改善しようとする人を目にすることはほぼありませんが、だからこそ毎日必ず使う文字入力速度を改善することは他人がサボっている分、必ず活きてきます。

仕事がデスクワークの人はもちろん、ブログの運用を考えている人なども文字入力の効率を上げることは非常に重要ですので、この記事を読んだ方は今からでもAZIKを始めて見ることをおすすめします。

管理人はノートパソコンのパンタグラフのキーボードが苦手で、ARCHISSのキーボードをノートに取り付けて使っていますが、AZIKのおかげでノートパソコンのキーボードでもそれほど抵抗を感じなくなりました。

個人的なメモ

どうやって入力するか忘れがち

  • でぃ→dci
  • てぃ→tgi
  • てぃん→tgk

恩恵が大きい人名・単語など

実用性は無視。

  • 凛ちゃん→rkcz
  • ゴンさん→glsn
  • ジョニー・ライデン→joni:/rqdd
  • シャア→xaa
  • シャア専用ザク→xaasdypzaku
  • シャイニングガンダム→xqniqgugndamu
  • 超級覇王電影弾→cpkghhaouddeidn
  • 天剣絶刀→tdkdze;tp
  • 超絶紅蓮→cpzetugurd
  • 火炎金剛龍→kaeqklgprgh
  • 将棋→xpgi
  • 羽生(はにゅう)→hangh
  • 神羅万象チョコ→skrabnxpcoko

特例の入力でよく使うもの

  • もの→mn
  • こと→kt
  • です→ds
  • ます→ms
  • から→kr
  • せい→ss
  • でも→dm

関連記事