カインドオル(Kindal)などブランド服の買取が高いショップまとめ

関連記事

素早く不要な服を処分できる中古買い取りショップ

大量に服を売却したい時、メルカリやヤフオクで一品ずつ売った方が単価は高いのですが、面倒ですよね。

そう言う時はブランドショップの買取が役に立ちます。

RINKANやカインドオルなど新宿駅東口の古着屋の品揃えと価格を比較

カインドオルの買取価格は本当に良心的

カインドオル ロゴ

カインドオルは老舗中古ブランドショップで、特にメジャーなインポートブランドに関しては、かなり良い値段で買い取ってもらえます。

ディオール・オム(Dior Homme)やリック・オウエンス(Rick Owens)、ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)などに関してはまず間違いのない値段で買い取ってもらえるでしょう。

ドメスティックブランドにも強く、比較的安くなりやすいトップスなども満足のいく査定で、他店の中古販売価格とほとんど変わらない場合もあるほど。

アルチザン系ブランドにも力を入れているので、M.A+(エムエークロス)やポエムボヘミアン、カルペディエム、キャロル・クリスチャン・ポエル、individual sentiments、golem、incarnationあたりをショップに売るならまずはカインドオルに査定を申し込みましょう。

送料・返送料が無料

楽天市場内でブランド服の買取をしている店舗はほとんどがそうですが、基本的に着払いで発送→査定→買取成立→買取不可分は無料で返送と言う流れになります。

あまりそのような心配は不要だとは思いますが、査定が納得いかなかった場合は全品返送と言うことも可能です。

ブランド服を売りたいけど一点ずつオークションサイトに出品するのは面倒、と言う場合はぜひカインドオルの買取を利用してみてください。

個人的にはブランド服の買取はカインドオルとリアルクローズの2つでほぼ満足しています。

リアルクローズ

https://www.realclothes.jp/

店頭での査定が非常に早く、さらにメールで事前に査定もできると言う早い、高いを兼ね備えたブランド服買い取り専門店。

Googleの口コミがかなり高評価になっているのは口コミ投稿で査定金額が10%アップするためもあると思いますが、ボーナスを差し引いても満足のいく価格。

事前にリアルクローズでメール査定をしておき、納得のいかない場合に他の店舗に持ち込むのがムダがなくておすすめです。

キャンペーン中はアンケートへの解答でも10%査定価格がアップし、合計では20%の査定金額アップになりTポイントももらえます。

実店舗でもネット買取でも、古着を売りたい時はリアクロとカインドオルにまず見積もりを依頼しておけば間違いありません。

ZOZOの買い替え割

下取りを廃止し、買い替え割のみになったZOZO

買い取り価格がぶっ飛んで安いことに定評があったZOZO。

以前買い取りを申し込んだ時はあまりに相場とかけ離れた金額を提示され、まぁまぁの量を発送しましたが全部キャンセルしたほどです。

https://sell.zozo.jp/tradein/cart/

そんな足元見まくりのZOZOの買い取りでしたが、いつの間にか単体での買い取り廃止。

ZOZOで『買い物をするときに』以前ZOZOで購入した服を下取りに出すことで差額が割引される買い替え割と言うサービスになっていました。

買い取りを単独で行うことはできなくなりましたが、下取り時にZOZO以外で購入した商品を同梱することは可能です。

買い取り価格が劇的に改善

気になる査定価格ですが、下取りの商品に関してはかなり改善されていました。

ZOZOで一度購入したものを引き取ると言うことで、損益分岐点をZOZO側で管理できるからと言うのが理由だと思います。

ZOZOで購入したものであればカインドオルやリアルクローズなどと同等以上の価格で引き取ってもらえることが多く、金額をZOZOポイントで受け取れば5%査定額がアップするのも嬉しいところ。

服好きなら当然ZOZOポイントで受け取りましょう。

送料無料で発送も簡単

ZOZO 買い替え割 01

ZOZO 買い替え割 02

ZOZOで購入した服と一緒に下取り用の袋が送られてくるので、下取りする服とチェック用の紙を詰め込んでクロネコヤマトに集荷依頼を出すだけです。

袋のサイズはかなり大きめで、前述の通り下取り以外の服を発送することもできるのですが、ヘビーアウターであっても数着は余裕で入ります。

集荷依頼は日時指定が必須で、翌日以降にしか日時指定ができないことに注意が必要。

販売価格もそこそこで、常に送料が200円のZOZOはやはり服好きには外せないサービスですね。

ZOZOカードもなんだかんだ使い続けています。

同梱することで通常買い取りも可能だが、値段はお察し

下取り以外のアイテムを同じ袋に詰めて送ることで以前と同等の通常買い取りも可能ではあります。

値段は以前と同じく相場とはかけ離れたもの。

下取り以外のアイテムはカインドオルやリアルクローズに売った方がいいですね。

セール価格が安いおすすめブランドセレクトショップ

関連記事