節電効果が高いWindows10のスリープモードの消費電力をグラフで計測

関連記事

Windows10 スリープモード

パソコンの作業状態を復元するのが面倒で、電源をつけっぱなしにしたりスリープモードを活用している人は多いと思いますが、ふとWindows10のスリープモードの電力消費が気になったのでスマ電のポータルサイトで確認してみました。

Looopでんきやスマ電は電気代の安さはもちろん、ポータルサイトでリアルタイムの電力を確認できるのもメリットです。

消費電力はほぼゼロ

Windows10 スリープモード グラフ

パソコン以外の待機電力をほぼシャットアウトして計測した結果、0.01kWhと表示されました。

恐らく0.01kWh=10ワットが最小単位なので、これでも切り上げられている可能性がありますね。

1日放置しても最大で240ワット。

月の半分をスリープモードで過ごしたとして240*15=3.6kWh。

Looopでんきなら100円かからない金額です。

このくらいの金額なら手間の削減を考えると積極的に使っていきたいレベルと言えるでしょう。

参考までにパソコンのスペックを記載しておきます。

  • CPU: i7-6700
  • メモリ: 16GB
  • 電源: 500W

関連記事

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL