SONY Xperia XZ Premiumはデメリットだらけの価格に見合わないスマホ

関連記事

Xperia XZ Premium

高い買い物だったので我慢して使い続けて来ましたが、不満点のほうが圧倒的に多いのでSONYブランドに騙される人を減らしたいと思って記事にします。

どう考えても価格に釣り合わないこの端末を褒めちぎる記事をたまに見かけますが、ソニーモバイルからお金でも受け取っているのでしょうか。

衝撃に弱すぎる

9Hの保護フィルムを貼っていましたが、落下の衝撃で基盤が壊れてしまいました。

iPhoneの方が遥かに頑丈です。

バッテリーの持ちが非常に悪い

STAMINAモードをオンにしても通常のスマホより持ちが悪いくらいで、通常モードでは半日の外出にも耐えられません。

いたわり充電機能と言うバッテリーを保護するための充電方法が備わっていますが、経年劣化とかではなく新品の時からバッテリーの持ちが悪いので、まず根本をなんとかしろと言う感じです。

そのくせSTAMINAモードがオンの状態では挙動が非常にカクカクとしてストレスになります。

指紋認証の精度が低い

側面の電源ボタンと指紋認証センターが兼任なのは押しやすいと言うメリットはあるものの、面積の小ささから少し指が湿っていたりすると全く反応しません。

指紋を何パターン登録しても大差なし。

画素数のわりにカメラの画質が悪い

一番の不満点です。

画素数で劣るiPhoneやAQUOSのカメラの方が見た目上綺麗な写真が撮れます。

なぜかシャッター音がしてから実際に撮影されるまでのラグも大きく、使い勝手もイマイチ。
さらに先読み撮影だとなぜか通常の写真と違う場所に保存されるため、パソコンに取り込む際に不便でイライラします。

実売価格に見合った価値は全くない

動画や音声再生もカタログスペックほどの高品質とは思えないですし、かなり割高な買い物でした。
現在はAquos Sense Plusを使っていますが、こちらの方が多くの点で満足です。

見た目は非常に高級感があるので、使い勝手を犠牲にしてでも見栄えのいいスマホがほしい人にだけはおすすめできるかもしれません。

関連記事

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL