入れるだけで役に立つおすすめChrome拡張機能

関連記事

優柔不断なクソブログが多すぎる

情勢調査のために「Chrome拡張機能 おすすめ」で検索したところ、33選とか27選とか出てきて「全然選別してないじゃん」と思ったことから一念発起。

入れるだけで役に立つ、全人類必携の拡張機能を厳選して介します。

なお、Chrome拡張機能はOperaやVivaldi、SleipnirなどのChromium(オープンソース版Chrome)を採用したブラウザでも問題なく動作します。

uAutoPagerize

https://chrome.google.com/webstore/detail/uautopagerize/kdplapeciagkkjoignnkfpbfkebcfbpb?hl=ja

uautopagerize

Chrome及びChromium系ブラウザを使う人なら必須の拡張機能

インストールするだけでGoogle検索結果など多くのサイトで『次』のページを自動で読み込んで継ぎ足してくれます。

Twitterをスクロールした時のような挙動と言うと分かりやすいかも知れません。

『次へ』をポチポチクリックするなんて忙しい現代人のやることではないですよ。

uBlock Origin

https://chrome.google.com/webstore/detail/ublock-origin/cjpalhdlnbpafiamejdnhcphjbkeiagm?hl=ja

ublock-origin

インストールするだけでほとんどの広告をブロックしてくれる拡張機能です。

画像のようにGoogleの検索結果すら広告がゼロに。

不要なデータ通信と誤クリックを防ぐ意味でも入れておいた方がいいでしょう。

当サイトで貼っているアフィリエイトもほとんどブロックされてしまいますが、だからと言ってこれを推薦しない訳にはいきませんね。

データセーバー

https://chrome.google.com/webstore/detail/data-saver/pfmgfdlgomnbgkofeojodiodmgpgmkac?hl=ja

閲覧するページのファイルを圧縮してデータ容量を節約してくれる拡張機能で、スマートフォンアプリ版Chromeの標準機能。

アプリ版との差別化のためか非公開になりました。

モバイル版のChromeはPC版に負けずとも劣らないゴミなので、データ圧縮機能を使いたいならOpera Miniをオススメします。

データ圧縮プロキシではありませんが、なるべくキャッシュを使いまわしてくれる拡張機能にはSpeed-up Browsingがあります。

ブラウジング速度を改善するChrome拡張機能

関連記事