ファイルや画像の重複保存を防ぐChrome拡張機能No More Duplicates

関連記事

重複ファイルに対する処理を選べるNo More Duplicates

https://chrome.google.com/webstore/detail/no-more-duplicates/cjbfhofimhehhnllibmhammbemaboleh

ChromeやChromium製ブラウザで同じファイルや画像を保存しようとした時、Windowsの場合だとファイル名の末尾に(1)が入って勝手に保存されることがあります。

この挙動だと同じファイルが違う名前で増えてしまうこともあり煩わしいのですが、Chrome拡張機能『No More Duplicates』を使えば同じファイル名がある場合にダイアログを表示して保存することを防いでくれます。

2種類の対応方法

  • 『Open existing file』→既に存在するファイルを開いて確認
  • 『Download anyway』→ファイル名の末尾に(1)が入った状態で保存先を選ぶ

毎回ファイル名を確認するのは面倒なので地味に便利な拡張機能ですが、Save In…と言う画像自動保存系の拡張機能と共存できないので現在は使うのをやめました。

保存先したいフォルダに一発で保存できた方が早いですし、Chromeim系ブラウザならちゅうと重複時は警告をしてくれます。

Vivaldi使いが選ぶFirefoxおすすめ拡張機能

関連記事