エアコン設定28度で快適に暮らすためのカーテン/暑さ対策グッズ

関連記事

エアコンの28度設定と言うのは何の根拠もない数字だ、なんて叩かれたりもしていましたが、実際に暑さ対策をほどこしているうちに28度くらいが丁度いいと感じるようになりました。

28度の室温設定で体感温度を快適に保つために購入した製品をまとめておきます。

遮熱・遮光カーテン

ニトリ 遮光1級・遮熱・遮音カーテン フェズリ

「ニトリ 遮熱 カーテン」の検索結果

遮熱と言う名前から夏しか使えなそう印象もありますが、夏は暖気を、冬は冷気を遮断してくれるので非常におすすめです。

ニトリのもので十分役に立ちますが、性能を追求して高級品に手を出すのもいいかもしれません。

値段以上の活躍をしてくれる可能性も大いにあります。

100円ショップのウインドオーニング

ウインドオーニング

東急ハンズなどでも売っていますが、遮光率を10数パーセント向上させるために値段が何十倍にもなるのは少し腑に落ちないので100円ショップの遮光率79%のもので代用。

物足りない場合は2枚購入して重ねて使用すれば問題ないでしょう。

ウインドオーニング設置 01 ウインドオーニング設置 02

100円ショップの粘着式フックを窓ガラスの上の壁に貼り付けて上部のフックを引っ掛け、下部のフックは結束バンドで手すりに縛り付けて窓ガラスとエアコン室外機を覆い隠すように設置しています。

すべて100円ショップのもので賄っていますが、室外機の表面温度を下げることはエアコンのパフォーマンス向上につながるようです。

扇風機・サーキュレーターの併用

ドウシシャ 卓上扇風機

「ドウシシャ 卓上扇風機」の検索結果

基本ではありますが、やはり冷たい風を循環させないことにはエアコンの有効活用はできないので。

個人的にはドウシシャのUSB卓上扇風機で十分なのでこちらを利用しています。

使わない時は折りたたんでしまっておけるのがポイント。

窓ガラスの結露防止シート

ワタナベ工業 省エネシート

ワタナベ工業 省エネシート

冬の間に貼ったものをそのままにしてあるだけですが、寒暖差による結露を防いで湿度を下げるのに貢献してくれている…と思うようにしています。

関連記事

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL