ディアナチュラスタイル等マルチビタミンサプリの栄養成分比較

関連記事

ディアナチュラスタイル DHC ネイチャーメイド

どこにでも売っている低価格のサプリであるAsahiのディアナチュラスタイル、DHC、大塚製薬のネイチャーメイド。

1日あたりの価格はどれも10円前後で同じようなものですが、栄養成分にはどのような違いがあるのか気になったので比較してみました。

あくまで『マルチビタミン』のみを看板に掲げている商品のみの比較とし、アミノ酸やミネラルが付加されている商品は別物とします。

つまりディアナチュラの場合は瓶詰めの『ベーシックケア』シリーズではなく、パックタイプの『ディアナチュラスタイル』が対象になります。

情報の引用はそれぞれ以下のサイトから。

優秀な項目は青くしています。

ディアナチュラスタイル、DHC、ネイチャーメイドの栄養成分比較表

ディアナチュラスタイル DHC ネイチャーメイド
ビタミンA 450µg 600µg
ビタミンB1 3.0mg 2.2mg 1.5mg
ビタミンB2 3.3mg 2.4mg 1.7mg
ビタミンB6 3.0mg 3.2mg 2.0mg
ビタミンB12 6.0µg 6.0µg 3.0µg
ビタミンC 80mg 100mg 300mg
ビタミンD 5.0µg 5.0µg 5.0µg
ビタミンE 8.0mg 10mg 26.8mg
ナイアシン 11mg 15mg 15mg
パントテン酸 5.5mg 9.2mg 6.0mg
葉酸 200µg 200µg 240µg
ビオチン 45µg 45µg 50µg
ビタミンP 10mg 20mg
イノシトール 20mg
β-カロテン 5400µg

かなり大混戦になっていますが、微妙な差異も見えてきました。

「ディアナチュラスタイル マルチビタミン」の検索結果

まず非常に平均的なディアナチュラスタイルは1日10円未満と言う価格の安さもあり、とりあえず栄養補助サプリを試したいと言う人におすすめできる品物です。

少し酸味のある味わいで、水がなくても飲みやすいのはポイント高し。

「DHC マルチビタミン」の検索結果

DHCは3種類の中で唯一β-カロテンを含んでいるのが特徴なので、野菜不足が気になる人向けですね。

「ネイチャーメイド マルチビタミン」の検索結果

ネイチャーメイドは3種類の中では少し希望小売価格が高いですが、Amazonでの価格は似たようなもの。

そしてビタミンA、ビタミンC、葉酸が多めと言う特徴があるので、美容が気になる女性向けと位置づけることができるでしょう。

唯一瓶タイプなのは正直収納スペースを考えるとマイナスなのですが、気になる人はまあ100円ショップのジップロックなどに移せばいいと思います。

関連記事

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL