MK matsukiyoの買ってよかったもの おすすめ商品まとめ

関連記事

マツモトキヨシのプライベートブランドMK matsukiyo

ここ数年プライベートブランドに力を入れているマツモトキヨシ

実際には他社製品のOEMが多いのですが、パッケージデザインがシンプルで落ち着いたものが多いのが特徴。

洗剤などにありがちな原色のどぎついデザインが気になる人にはおすすめです。

この記事ではMK matsukiyoの製品で使って良かったものと、ついでに微妙だったものを紹介していきます。

買ってよかったもの

MK matsukiyo 風呂職人

MK matsukiyo 風呂職人

製造元インセサミのOME商品です。

流すだけでは効果があまりないのでブラシでこする必要はありますが、壁に付着した染毛剤に対しても高い効果を持つ頼れる製品。

価格は税別554円ほどとやや高めなので、どうしても落とせない汚れに使いましょう。

とは言えAmazonで風呂職人を買うのに比べればだいぶ安いです。

MK matsukiyo トイレ職人

MK matsukiyo トイレ職人

こちらもインセサミのOEM製品。

こすらず落とせると言うほどのレベルではありませんが、ジョンソンのスクラビングバブルなどの安物に比べると明らかに洗浄力が高いですね。

価格は風呂職人と同じで高めなので徹底的に掃除したい時用。

MK matsukiyo カビとりスプレー

MK matsukiyo カビとりスプレー

製造元ライオンケミカルのOEM製品。

本体は税別180円ほど、付け替え用の本体は税別148円ほどとダイソーと大差ない安さが魅力。

洗浄力もダイソーと大差ありませんが、残量が少なくなってきても泡立ちやすく、泡漏れも起こりにくいあたりは100円均一の商品に比べて優れていると思います。

スプレーヘッド部分は普通にカビキラーの本体に取り付けることができるので、洗浄力に満足できなかった場合はカビキラーの本体に再利用すれば金銭的なダメージを抑えられます。

MK matsukiyo ストロングスタイルジェル

あまり見かけないティーアンドワイ社のVEXYジェルのOEM製品です。

税抜300円以下ながらワックスに近い適度な整髪力とキープ力で非常に使いやすく、正直ギャツビーのジェルより優秀だと思います。

「ティーアンドワイ ジェル」の検索結果

微妙だったもの

MK matsukiyo 防カビタイプお風呂用洗剤

MK matsukiyo 防カビタイプお風呂用洗剤

製造元ミツエイ株式会社。

税抜価格228円ほど。

特別悪いと言うことはありませんが、正直お風呂場の掃除対象ってカビであることがほとんどなので、価格が安いカビとりスプレーよりも洗剤を買うメリットがありません

これはダイソーなどのお風呂用洗剤にも同じことが言えますね。

MK matsukiyo トイレブリーチ

MK matsukiyo 風呂職人 トイレブリーチ

発売元、株式会社イーナ。

液体状なので吸着力が泡状のカビとりスプレーより低く、流すだけで汚れを落とせると言うほど強力でもない微妙な商品。

トイレ汚れに対しても風呂用のカビとりスプレーを使えば必要ありません。

MK matsukiyo パイプクリーナー

MK matsukiyo パイプクリーナー

製造元ライオンケミカルのOEM商品で税別180円ほど。

パイプユニッシュなどの類似品も同程度の値段で買えるし、特に効果の違いも実感できないのでわざわざマツモトキヨシの製品を買う必要はないですね。

意外にすぐ使い切ってしまうので、これを買うくらいなら押し込むタイプのワイヤー型パイプクリーナーを買う方がおすすめ。

「パイプクリーナー ワイヤー」の検索結果

関連記事

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL