Outlook.comに同期したGmailのメールが届かなくなるときの対処法

関連記事

Gmailのフィルタを設定するとOutlookにメールが届かなくなる

Gmailは『ラベル』と言う仕組みを使ってメールを処理しているからか、フォルダ管理の他のメーラーで同期するとフィルタによって振り分け済のメールが受信できなくなることがあるようです。

正直フォルダ管理よりもラベルの方が先進的な実装なのですが、やはりメーラーとスケジューラと連絡先を兼任できるOutlookアプリの利便性は捨てられないので対策を行います。

Gmailのフィルタを全て削除

Gmail フィルタ 削除

Gmail上のフィルタは『設定』→『フィルタとブロック中のアドレス』から全て削除しておきます。

Outlookのルールの設定方法

どうにもOutlook.comの『ルール』は同期したメールアドレスで受信した時には効かないようですが、一応設定の仕方を記載します。

Outlook ルール追加 01

WEB版のOutlookにアクセス後、右上の歯車アイコン→『Outlookのすべての設定を表示』→『ルール』→『新しいルールを追加』をクリック。

Outlook ルール追加 02

Outlook ルール追加 03

複数の宛先からルールを設定したい場合は条件『送信者アドレスに含まれている』をクリック後、何件でもアドレスを追加できます。

ルール設定に関しては珍しくOutlookの方がGmailよりも分かりやすいインターフェースを採用しています。

Gmailのフィルタの記法はなかなか独特ですが、Outlookは複数アドレスの設定も直感的に行えますね。

『メールを同期』から更新、もしくは追加し直す

Outlook 同期アカウント 更新

Gmailのフィルタのせいで受信できなかったメールは『メールを同期』の更新アイコンをクリックして取得し直しましょう。

それでも受信できない場合は一度ゴミ箱アイコンで同期したメールアドレスを削除してから再度追加をします。

同期メールアドレスを削除しても『ルール』の設定は消えないのでご安心を。

正直OutlookよりもGmailの方が使いやすい

『ルール』を筆頭に設定画面はOutlookの方が分かりやすいと思いますが、受信の遅さや同期の失敗など、メイン以外のメールアドレスの同期機能に関してはOutlookは不安が残ります。

どうしてもOutlookアプリを使いたいなどの理由がない限りはGmailを使った方がストレスフリーでいられると思います。

関連記事

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL