Youtubeの画質を固定するChrome拡張機能『オートクオリティ4K/HD』

関連記事

常に同じ画質でYoutubeの動画を見られるオートクオリティ4K/HD

タイトルですでに説明が終わってしまっているほどシンプルなChrome拡張機能ですが、名前の通り4K固定にすることも、480pや144pと言った低画質品質に固定することも可能です。

オートクオリティ4K/HD

使い方は拡張機能をインストール後Youtubeにアクセスするとツールバーボタンが表示されるので、ボタンから画質を選択するだけ。

常に4K画質で動画を見たい人にはもちろんおすすめですが、Wi-Fiなどの通信制限があるインターネット環境でYoutubeを垂れ流しておきたい場合など、低画質に固定したい状況もあるのではないかと思います。

動画の再生速度を変更できるVideo Speed Controllerなどと併用すると時間と帯域を有効活用できるでしょう。

関連記事

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL