Google Pay特化、月の合計金額にポイント付与のアンドロメダカード

関連記事

Google Pay特化型クレジットカード Andromeda Card

Andromeda Card(アンドロメダカード)

https://www.jaccs.co.jp/andromeda_lp1/

REXカード/リーダーズカードと言う高還元率カードをリリースしているJACCSがGoogle Pay(アンドロイド)特化型クレジットカードとしてリリースしたのがアンドロメダカードです。

詳しいことはリンク先に書いてありますが、この記事では特徴を簡単にまとめておきます。

獲得ポイントはGoogle Payの支払い専用のポイントとしてチャージできる

アンドロメダカード Google Pay デポジット

アンドロメダカードで貯めたポイントはGoogle Pay使用時のみキャッシュバック対象になる、『特定店舗値引枠』として翌月12日に加算されます。

Kyashと組み合わせる場合の使い方は以下。

  • Google Payにアンドロメダカードを紐づけたKyashリアルカードを登録
  • 普段はGoogle PayではKyashリアルカードを利用
  • Google Pay専用デポジットが溜まったらGoogle Payのメインカードをアンドロメダカードに切り替えて使用

Kyash アンドロメダカード 追加 02

少し手間がかかること、ポイントをピッタリ使い切ることが難しいのが難点と言えば難点ですが、後述のポイント付与の仕組みなどメリットの多いカードです。

JACCSのポイントの反映が遅いのもマイナスポイント。

ポイントは1%還元で月の合計金額に対して付与される

リクルートカードと同等の最も優れた形式ですね。

70円の買い物を3回行えば200円=2ポイント分のポイントが付与されます。

Kyashリアルカードもポイント付与対象

同じJACCS発行のREXカード/リーダーズカードと同じくKyashリアルカード経由の利用でのポイント付与に対応しています。

2019年4月までの毎月第一日曜日はポイント還元率が2%

発行開始キャンペーンです。

大きな金額の買い物は第一日曜日に支払いをすると効率よくポイントを貯められます。

また、Kyashはあらかじめチャージしておくデポジット型としても使えるので、第一日曜日にKyashの一日あたりの利用限度額である5万円をチャージしておくと効率が良いです。

毎月第一日曜日はポイント還元率が1.5%

上記キャンペーン終了後の2019年5月以降の第1日曜日は現在のところ永続的にポイント還元率が1.5%になるようです。

前述の通りKyashやSuica、Edyなどへのチャージは第一日曜日に集中的に行っておくといいでしょう。

毎週日曜日のポイントが1.5倍になるREXカードとの比較

REXカードは現在毎週日曜日のポイントが1.5倍になります。

デメリットとしてはREXポイントは1,500ポイント貯めないと他の用途に使えないこと。

アンドロメダカードは特に制限なくポイントをGoogle Payの割引分として使えるため、うまく利用額を調整できるならアンドロメダカードの方が使い勝手に優れていると言えます。

JACCSモール経由でさらにポイント付与率を上げられる

ポケットモールなどでもおなじみの自社モール経由のポイント付与。

楽天やAmazon、Yahoo! ショッピングなどが対象になっています。

最大でJデポ12%が追加で付与されるとのことですが、ポイント付与の早さを考えるとKyashリアルカードを通して使った方がいいと思います。

入会キャンペーンで最大7,700ポイントプレゼント

クレジットカードが届いてから3ヶ月以内の利用額に応じて以下のポイントが受け取れます。

利用金額 ポイント
5万円以上 2,000円分
7万円以上 3,000円分
10万円以上 5,000円分

https://www.jaccs.co.jp/andromeda_lp1/present/

その他ETCカードの利用やリボ払いの登録などでJデポがもらえます。

リボ払いは申し込み時に設定しておくことで追加のポイントが発生。

恐らくカード到着後少額の買い物をした後にリボ払いを解除してしまってもポイントはもらえるのではないかと思いますが、詳細は不明。

楽天カードYahoo! JAPANカードの入会キャンペーンに比べるとやや見劣りする内容ですが、Yahoo! JAPANカードは入会特典に全振りすぎて普段使いには力不足もいいところ。

その点ではバランスが取れたカードと言えます。

年会費は年1回以上の利用で無料

年に1回も使わない場合は1,250円の年会費が取られます。

Google Pay特化型と言う性質上、1回も使わないと言うことはほぼありえないでしょう。

リクルートカードにはやや見劣りするもののポイント交換の手間が要らないのは見どころあり

言うまでもなくリクルートカードの方が第一日曜日以外の還元率は高いのですが、毎月Google Payを使う人にとっては交換の手間がかからないのは長所と言えます。

おサイフケータイ対応機種の方は発行する価値があります。

関連記事

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL