バランスパワー/バランスパワービッグの栄養成分比較 過剰摂取に注意

関連記事

バランスパワー

勤務先や自宅での間食にオススメなのがハマダコンフェクトのバランスパワーです。

6袋12本入りの通常のバランスパワーと、2袋4本入りのバランスパワービッグがありますが、どちらも腹持ちがよく栄養価が豊富。

カロリーメイトよりも割安で味のバリエーションも豊富と言う優れた健康食品です。

バランスパワーとバランスパワービッグの栄養成分比較

  • バランスパワー参照サイト

http://www.hamadaconfect.com/product-info/balance-power/460-2014-08-29-06-22-33.html

  • バランスパワービッグ参照サイト

http://www.hamadaconfect.com/product-info/balance-power-big/415-2015-03-10-06-35-5.html

バランスパワーは全部で12本入りなので表記上の数値を3倍、バランスパワービッグは4本入りなので表記上の数値を2倍として一箱分として掲載。

  バランスパワー ビッグ4本(64.8g) バランスパワー1箱(6袋12本)
カロリー 320kcal 600kcal
たんぱく質 3.8g 8.1g
脂質 17.6g 33.3g
炭水化物 39g 71.7g
糖質 34.2g 60.15g
食物繊維 4.8g 10.2g
食塩相当量 0.88g 1.56g
ナトリウム
カルシウム 460mg 1380mg
マグネシウム
4.6mg 13.8mg
ビタミンA 520μg 1560μg
ビタミンB1 0.8mg 2.4mg
ビタミンB2 0.94mg 2.82mg
ビタミンB6 0.88mg 2.64mg
ビタミンB12 1.6μg 4.8μg
葉酸 160μg 480μg
ナイアシン 8.8mg 26.4mg
パンテトン酸 3.2mg 9.6mg

栄養成分、カロリーから見るコストパフォーマンスはバランスパワーに軍配

バランスパワービッグの2倍のカロリーと栄養価を持つバランスパワーですが、Amazon価格で見ると値段は1.5倍強。

コストパフォーマンスは通常のバランスパワーの方が上でした。

バランスパワー1箱(6袋)を消費した場合のビタミンAと葉酸の摂取量は少し注意

バランスパワーに含まれるビタミン類はビタミンA、ビタミンB1、B2、B6、B12、ビタミンEで、ブルーベリー味や北海道チーズ味など一部のバリエーションにはビタミンDも含まれています。

ビタミンBは水溶性ですが、ビタミンA、D、E、Kは脂溶性。

上記表の通りバランスパワー一箱あたりのビタミンAの量は1560μgで、以下のグリコのサイトによれば成人男性の推奨量を超える量。

これは成人男性の推奨量を超えているので、女性や子供は特に1日あたり1箱消化することは避けた方がいいでしょう。

そもそもバランスパワーの箱には2袋4本あたりの栄養価が記載されているので、推奨量はこのくらいと言うことでしょうね。

ちなみに1箱の半分、3袋だとちょうど成人男性の一日あたりの推奨量の鉄分が摂取でき、バランスパワービッグ一箱分よりも糖質や脂質を抑えられるので管理人はバランスパワー1箱を2日に分けて摂取しています。

マツモトキヨシやヤマダ電機だと安く買える

マツモトキヨシだと頻繁に10%オフ対象になっており、バランスパワーは概ね税込み180円程度、バランスパワービッグは税込み118円程度。

マツモトキヨシはLINEのクーポンでさらに10%オフに出来る上にdカード特約店でもあるので、Amazonよりも低価格で入手することが出来ます。

 

ヤマダ電機は家電量販店ですがマツモトキヨシよりさらに安価で手に入ることが多く、健康補助食品を買う選択肢としてはかなりおすすめ。

バランスパワービッグは抹茶あずき味のみ脂質と糖質が低め

バランスパワービッグ 抹茶あずき味

バランスパワービッグ抹茶あずき味は4本で脂質が11.6g、糖質が27.4gと他の味の2/3程度になっています。

これは他の健康補助食品と比べてもトップクラスに低い数字なので、脂質と糖質を重視する場合はバランスパワービッグの抹茶あずき味を選びましょう。

その代わり内容量も少なくなっているので、量を維持したまま脂質を抑えたい人は『果実しっとり味』が4枚で脂質12.4gと同程度なのでこちらを買いましょう。

コストパフォーマンス最強のトップバリュ ライトミールブランサンド

バランスパワー ビッグとざっくり ライトミール ブランサンド比較

まいばすけっとなどイオン系列の店で手に入る健康食品、ライトミールブランサンドは価格も栄養価もバランスパワービッグに似ている製品です。

それもそのはずで製造元はバランスパワーと同じハマダコンフェクトのOEM製品。

価格も税抜き98円と僅かに安く、乳酸菌M-1も配合。

何よりブランなので腹持ちの良さが嬉しいところで、まいばすけっとなどイオン系列の店が近所にある場合はライトミールブランサンドの方がおすすめ。

以下の記事でバランスパワービッグとライトミールブランサンドの栄養成分の比較表を作ったので気になる方はどうぞ。

バランスパワービッグとライトミール ブランサンドの栄養成分比較

ハマダコンフェクトのOEM製品ではプロテイン ライトミール ブロックと言う、たんぱく質20gに対して税抜128円と言うコストパフォーマンス最強の健康補助食品も発売されました。

プロテイン ライトミール ブロック 01

こちらは2021年6月現在では人気がありすぎてすぐ売り切れになるので、多少高くてもいいのでハマダコンフェクトから同じコンセプトの商品を発売してほしいくらいですね。

関連記事