オワコンのTポイントと提携しているサービスは他ポイントサービスに移行してほしい

関連記事

どんどん使える店舗が少なくなっていくTポイント

ブックオフやドトール、エクセルシオールカフェ、さらにはクロネコヤマトなどの大手がTポイントから撤退、さらに2021年12月にはYahoo!までも提携解除を決めました。

2022年3月30日をもってとうとうP-one Wizの交換対象からも消えることに。

以前はTポイントしか貯められなかったファミリーマートも楽天ポイント・dポイントと提携を開始し、Tポイントの存在価値が消滅しつつあります。

店頭でクレカ機能なしの単体Tポイントカードを受け取ることもできなくなりましたが、

以下のようにモバイルTカードに対応していないため実体のTポイントカードが必須と言う不便な店舗も。

現状実体のTポイントカードが欲しければポケットカードのTカードプラスかファミマカードしか選択肢がありません。

ポケットカードのファミマTカード/Tカードプラス/ZOZOカード/DMMカードのメリット

Tポイントを貯められる有効なサービス

使い道のないオワコンですが、Tポイントを採用している優秀なサービスも少なくありません。

P-one Wiz

P-one Wiz画像

P-one Wizは単体最強カード

請求額から自動的に1%オフになる強力なクレジットカード、P-one Wiz。

2022年3月30日でTポイントへの交換が終了。

実質的な最高還元率が下がることになりますが、管理人は以前からTポイントへ交換していないのでさほど問題視していません。

  • 1%オフとは別に1,000円ごとにポケットポイントが貯まる
  • ポケットポイントの交換先はTポイントが0.5%と最も高還元率、合計1.5%になる
  • dポイントやpontaポイントは交換に時間がかかる上に0.3%に還元率が落ちる

正直使い道のないTポイントに交換するくらいなら還元率が下がってもdポイントやpontaポイントの方が…と思ってしまいますね。

還元率0.3%では支払い口座へ現金のキャッシュバックをすることもできます。

ENEOS都市ガス

ENEOS都市ガス

一人暮らし向けでは最強クラスの都市ガスENEOS都市ガスではクレジットカードのポイントとTポイントの二重取りができます。

新都市ガスの料金比較

利用金額200円につき1ポイントのTポイントが貯まるので還元率は0.5%。

P-one Wizやリクルートカードなどの高還元率カードを組み合わせると還元率が合わせて1.7%~2%になります。

特別提携カード|ENEOS都市ガス|ENEOS

一方ENEOS都市ガスではエポスゴールドカードやdカードなど特別提携カードもありますが、これらのカードではTポイントが貯まりません。

  • 楽天カードやdカードで還元率1.5%
  • エポスカード/エポスゴールドカードは還元率が普段の0.5%から2倍の1%

P-one Wizやリクルートカードを使ってTポイントの二重取りをした方が高還元率ですが、

どうしてもと言うほどの差ではないですし、ENEOS都市ガスの支払いにTポイントが使える訳ではないのでイマイチ。

リアルクローズ

Tポイントが貯まります – ブランド買取専門店リアルクローズ

ブランド古着の買取価格の見積もりが早く、価格も良心的なリアルクローズは実店舗での買取時にTポイントが貯まります。

モバイルTポイントカードを使うことができず、実カードが必要なのがネック。

買取専門なので当然Tポイントを使うこともできません。

RINKANやカインドオルなど新宿駅東口の古着屋の品揃えと価格を比較

現在実体のTポイントカードを発行できるのはほぼポケットカードのファミマTカードやTカードプラスのみです。

Tポイントの有効な使い道

Tポイントを貯められるサービスはあっても、使うことができる店舗が少ないのが難点。

ウェルシア薬局

イオンのプライベートブランド、トップバリュの製品の取り扱いがあるウェルシア薬局が一番現実的な選択肢だと思います。

イオンカードを持っていないキャッシュレス派の人にとってはTポイントが貯まる分、まいばすけっとより安くトップバリュ製品を買えるのが大きなメリット。

まいばすけっとのおすすめ節約メニュー、糖質も考慮

ちなみにウェルシアにTポイント以外のポイントの対応予定はないか問い合わせをしたところ、「現在のところ他のポイントサービスに移行する予定はない」のことでした。

ファミリーマート・マルエツ

支払いにTポイントが使えるものの、どちらもまいばすけっとなどのイオン系列より価格が高いのであえて買い物をする意味がありません。

ウェルシア薬局の方がおすすめですが、ウェルシア薬局が近くにない場合の選択肢として。

TサイトのクソUIと提携サービス解除の面倒さ

10年以上変更されていないんじゃないかと思うようなダサいUIで使い勝手も劣悪なTサイト。

提携サービスの確認はWEB上からできても、解除には電話が必要と言うクソ仕様でした。

Tサイト連携サービス

経緯は以下です。

  • クロネコヤマトで発行したedyが必要なくなったのでクロネコヤマトメンバーズを退会して作り直し(edyのみ解除はできない)
  • Tポイント連携やり直し
  • 『こちらのYahoo! JAPAN IDは他のクロネコIDと既に連携されています。』と表示される
  • Tサイトにログインするも提携解除機能が見当たらない

使える場所が少ない上にWEBサービスもゴミとあっては提携企業もユーザーも離れていくのは当然ですね。

Tサイトの退会方法

ウェルシア薬局でないとどうしても買えない、と言うものもないのでTサイトを退会することに。

Tポイントは不足分をキャッシュレスで支払えるので事前に使い切りました。

以下の問い合わせページの『こちらのログインページよりログインしていただき、解除手続きを行ってください。』のリンクをクリック。

https://ssl.help.tsite.jp/faq/show/42199?site_domain=qa-tsite

Tサイト 退会 01

『上記、注意事項を確認しました』にチェックを入れて『解除する』をクリック。

Tサイト 退会 02

再度『解除する』をクリックで退会完了。

『解除されるご利用中のサービス』が表示されますが、ENEOS都市ガスは前日の通り特別提携カードを使えばいいので問題なし。

それにしても魅力に欠けるラインナップで全く引き止めになっていません。

退会して正解だなーとしか。

関連記事

SNSでシェアする