コピペ禁止のinputフィールドをChromeの開発者ツールで回避する方法

関連記事

パスワード入力フィールドや秘密の質問などでたまにあるコピペ禁止input

パスワード管理ツールKeePassで自分でも覚えてないパスワードを生成しているので、コピペ禁止とか大きなお世話なんですよね。

パソコンとスマホで同じデータが使えるパスワード管理ソフトKeePass

手入力できるような簡単なパスワードを推奨してくるWEBサービスはその時点でどうかと思いますが、ここはChrome/Chromeim系ブラウザの開発者ツールで回避します。

貼り付け禁止input回避 01

F12、もしくはCtrl+Shift+Iで開発ツールを立ち上げ、左上の矢印ボタンをクリック。

その後コピペ禁止のinputをクリックします。

コピペ禁止のinputが青く選択された状態になったら、開発ツールに表示されているinputをダブルクリック。

カーソルキーかマウスで末尾に移動し、『value=”』と入力した後に文字をペースト。

その後は『”』で閉じます。

これでコピペ禁止のinputに文字列がコピーできますが、サイトによってはinput上でキーボードを動かさないと入力したとみなされずにエラー文字が消えないことがあるので、適当にカーソルキーでも押しておきましょう。

関連記事