コピペ禁止のパスワード入力フィールドをChromeの開発者ツールで回避する方法

関連記事

パスワード入力フィールドや秘密の質問などでたまにあるコピペ禁止input

パスワード管理ツールKeePassで自分でも覚えてないパスワードを生成しているので、コピペ禁止とか大きなお世話なんですよね。

パソコンとスマホで同じデータが使えるパスワード管理ソフトKeePass

手入力できるような簡単なパスワードを推奨してくるWEBサービスはその時点でどうかと思いますが、ここはChrome/Chromeim系ブラウザの開発者ツールで回避します。

貼り付け禁止input回避 01

F12、もしくはCtrl+Shift+Iで開発ツールを立ち上げ、左上の矢印ボタンをクリック。

その後コピペ禁止のinputをクリックします。

コピペ禁止のinputが青く選択された状態になったら、開発ツールに表示されているinputをダブルクリック。

カーソルキーかマウスで末尾に移動し、『value=”』と入力した後に文字をペースト。

その後は『”』で閉じます。

これでコピペ禁止のinputに文字列がコピーできますが、サイトによってはinput上でキーボードを動かさないと入力したとみなされずにエラー文字が消えないことも。

適当にカーソルキーでも押しておけば回避できます。

クソサービス『ナチュラム』のクソフォームを回避

発送から梱包、サポートまでまんべんなく評判の悪い釣具販売店ナチュラム。

やはり採用しているシステムもクソで、パスワードの上限が16文字にも関わらず、

  • 登録時やログイン時のフォームでは20文字を許容
  • パスワード変更フォームや退会フォームでは16文字までしか入力できない

と言うゴミカス仕様のため、17文字以上のパスワードで登録すると会員情報の変更や退会ができないと言う詰みが発生。

ナチュラム パスワード再設定

パスワードの変更フォームは入力値チェック+reCaptcha認証が入るのでJavaScriptを無効にすることができず、どうあっても回避できませんでした。

maxLength変更

一方で退会フォームのパスワードは開発者ツールでmaxlength=”16″をmaxLength=”20″に変更することで回避できました。

チケット販売サービスe+(イープラス)の不具合と対処法

イープラスなども登録時に勝手にパスワードを削るサービスですが、上限数まで削ればログインできるサービスに対してナチュラムは通常の操作ではどうにもならないので本当にゴミです。

求人を見たらナチュラムのSEは年収300万円台で募集されていたので、年収300万の人間が作るサービスなんてこんなもんか、と言う感じ。

関連記事