還元率3%のVisa LINE Payカードの注意点まとめ

関連記事

2021年4月30日まで還元率3%のVisa LINE Payカード

Visa LINE Payカード

Visa LINE PayカードはLINE Payに紐付けることでLINE Payポイントを受け取ることができるクレジットカードです。

LINEモバイル Visa LINE Payカード キャンペーン

2021年4月30日まではキャンペーンで還元率が3%、さらにLINEモバイルの支払いに利用すると通常還元+6ヶ月間20%オフと言う特典があり、期間限定ではありますが現時点では間違いなく最強のクレジットカードと言えます。

Visa LINE Payカードを使った支払い方法の要点まとめ

  • 電子マネー(Suica、楽天Edyなど)のチャージはポイント付与対象外
  • Kyashはポイント付与対象外
  • LINE Payはポイント付与対象外(LINE Payのランクによるポイントのみ)
  • バーコード決済は通常のクレジットカード扱いになりポイントが付与される

LINE Payポイントを受け取るためにLINE PayへVisa LINE Payカードを登録する必要がありますが、なぜかLINE Payの引き落とし時にはポイントが発生しないので、最高ランクでも還元率は2%まで。

d払いがクレジットカードのポイントに加えてdポイント0.5%が発生するため、Visa LINE Payカードを使った支払い手段の優先度は以下のようになります。

  1. d払い
  2. クレジットカードの直接利用/Google PayやApple Pay経由でiD支払い/PayPay楽天ペイなどのバーコード決済
  3. LINE Pay

LINE Pay クーポン使用 01

基本的にLINE Payを使う必要はありませんが、

LINE Payのランクによって付与される店舗ごとの100円オフなどのクーポンを使う時はLINE Payで支払う必要があります。

三井住友カードなので、電子マネーとして使う時はiDになるのが特徴。

iDとQUICPayはポストペイ型の電子マネーなので、

ヨドバシカメラなどではSuicaや楽天Edyなどのチャージ型の電子マネーよりも還元率が低く設定されているので注意が必要です。

LINE Payに登録できない時の対処法

Visa LINE Payカード エラー

Visa LINE PayカードをLINE Payに紐付けようとすると『正常に処理できませんでした。』と表示されることがあります。

この対処方法は以下になります。

『メインカードとして保存』のチェックを外す

姓名を逆にしたら登録できたと言う方も。

Vpass登録時の注意点

Vpass 登録 02

三井住友カードのマイページであるVpassですが、

申し込み時にIP電話などで登録した場合は『携帯電話番号のご登録がない本会員の方はこちらからお手続きください。』以下のリンクからカード情報を登録する必要があります。

Vpass 登録 02

入力するカード情報もやや多め。

Google PayにiDとして設定する時の注意点

Google Pay Visa LINE Payカード追加

なぜか認証方法が『カード発行会社に電話する』しかなく、受付時間が9時~17時までのため、時間外にはiDの設定をすることができません。

LINE Pay側に今だにカード登録のバグがあることは問題で、三井住友カード自体にも使いづらい点が多々あるのは否めませんが、期間限定と割り切って活用していきたいところ。

LINEモバイルに関しては半年間20%オフの後にも何らかの特典があることを期待したいですね。

関連記事

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL